あなたに合ったスキンケア化粧品を選ぶための正しい方法

スキンケア化粧品の種類と正しい利用方法

あなたにの選んでいるスキンケア商品は正しいですか?

ホーム » アンチエイジング » フォトフェイシャル治療を受けた後に注意すべき点

フォトフェイシャル治療を受けた後に注意すべき点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


美容ためにフォトフェイシャル治療をする人が、知っておきたいことはどんなことでしょう。

 

フォトフェイシャルで治療をしてしばらくは、紫外線から肌を守りましょう。

 

シミやしわのないお肌になりたくて、フォトフェイシャルをする人が多いのではないでしょうか。

 

せっかくフォトフェイシャルでシミを除去しても、治療後に紫外線を浴び続けていると、逆にシミが多くなってしまいます。

 

フォトフェイシャルによる治療を行った後は、UVカット効果がある帽子やサングラスなどを用いて、紫外線が顔に当たらないようにします。

 

フォトフェイシャルの治療をした後に、お肌のシミが少し濃くなって見えることがあります。

 

しみの濃さは何日かたつと薄くなっていきます。

 

フォトフェイシャルの効果が出ている証拠と考えて、シミの状態をチェックしていきましょう。

 

フォトフェイシャル

シミ以外の症状

皮膚のほてりや、赤みが増すという症状も出るようです。

 

冷やしたタオルを顔に当てることで、ほてりの症状は緩和することができるでしょう。

 

フォトフェイシャルの治療後にはかさぶたになる部分がありますが、自然な治癒を待つようにします。

 

しっかりとフォトフェイシャルの効果が出ているためにかさぶたになっているので、問題はありません。

 

かさぶたを無理矢理剥がすと、そのために皮膚にダメージが残ってしまうということもあります。

 

フォトフェイシャルの治療でできたかさぶたには触らず、勝手に治っていくのを待つようにしてください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

サーチ
テーマ
最近の記事
過去の記事